東日本大震災の復興工事や東京オリンピック・パラリンピックの開催、熊本地震災害等、度重なる各地域における自然災害への対策、更新時期を迎えつつある老朽化した社会基盤の整備といった国家的事業への対応が急務となっているが、少子高齢化が大きな社会問題となる中で、工事の中心を担う技能労働者が減少し続け、円滑な事業執行が危惧され、建設産業という単なる産業の枠を超えた大きな課題が日本に突きつけられている。
 この課題に対応すべく、建設業の担い手確保・育成に向け、行政、業界が一体となった取り組みが行われているが、次代を担う子供たちへ引き継ぐには、今、何をすべきかを改めて問いかけ、体験学習できる現場の拡大に向けた取り組みを行うこと等により、広く国民に建設産業・建設専門業の役割について、本大会を通じて強くアピールしようとするものである。

 日 時
  平成29年11月16日(木)13:00〜16:00 (開場12:00) 

 会 場
  日本消防会館(ニッショーホール) 地図 | Google マップ
所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-16

 お申し込み
  受付は終了いたしました。
 
お申し込み

 プログラム
第一部

式典(13:00〜13:25)

  【主催者挨拶】
    (一社)建設産業専門団体連合会 会長 才賀 清二郎
  【来賓挨拶】
    国土交通大臣
    厚生労働大臣 
    (一社)日本建設業連合会 会長 山内 隆司 氏
    (一社)全国建設業協会  会長 近藤 晴貞 氏
  【来賓紹介】
    (協賛団体長)
第二部

事業報告(13:30〜14:00)

  【テーマ】
    「富士教育訓練センター建替工事進捗状況・20周年状況報告」
第三部

パネルディスカッション(14:00〜15:40)

  【テーマ】
    「(仮)担い手確保育成に向けた取組」
  【コーディネーター】
    芝浦工業大学 教授 蟹澤 宏剛 氏
  【パネラー】
    基金(人材確保・育成)、文教大学(不登校児童、生徒)、
    富士(工業高校、専門学校等)、日左連(小・中学生)、塗装(園児、小・中学生)

 後援・協賛団体について
  【主催】
  (一社)建設産業専門団体連合会
【後援】
  国土交通省、厚生労働省
【協賛】
  (一財)建設業振興基金、(独)勤労者退職金共済機構、(公財)建設業福祉共済団、
  東日本建設業保証(株)、西日本建設業保証(株)、北海道建設業信用保証(株)、
  (一社)日本建設業連合会、(一社)全国建設業協会、(一社)日本建設業経営協会、
  (一社)全国中小建設業協会、建設業労働災害防止協会 (順不同)


 お問合せ
  (一社)建設産業専門団体連合会 事務局
  TEL:03-5425-6805 / FAX:03-5425-6806


 過去の全国大会
  こちらのページをご覧ください。